腰痛の悪循環

from 整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

前回のブログでは、

腰痛の原因は腰が動き過ぎているから

動き過ぎる理由は、他の部分が動いていないから

 

ということを説明させて頂きました。

ではなぜ股関節や他の腰以外の部分が動いていないと腰痛に繋がるのか?

 

前回のブログでもご紹介しましたが、腰椎は基本的にさほど可動性のない部分です。

それが腰以外の部分が動かず、腰が過剰に動かざるを得ない状況になると、

 

骨同士がぶつかって痛い

 

痛いと筋肉が緊張して硬くなる

 

筋膜性の腰痛

と、なってくるわけですね。

 

筋肉が硬くなっていて動きが出にくくなっていても、股関節なども動かないから無理にでも動かさなくちゃいけなくなると、腰回りの筋肉にすごく負担がかかってきます。

 

もうこれは悪循環でしかないですよね。

この状態が長く続いている方程、なかなかこの悪循環から抜け出せなくなります。

 

よく病院に行って医者に「加齢ですね」

の一言で済まされている方は多いんじゃないでしょうか?

確かにそれもあるかもしれませんが、大事なことはその悪循環がどれくらい続いてしまっているのかですよね。

 

50代の方でも、もう20歳くらいからずっと痛いんですって方も当院にはいらっしゃいます。

だから30年間はその悪循環が続いているわけです。

 

「加齢ですね』

 

その一言で突き放さないでほしいなと思います。

 

またその辺りの自分の想いもいつかブログで話そうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265