良い姿勢・悪い姿勢

 

整体院かはな デスクより

こんばんは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回のブログでは、痛みを根本的に治す方法というのを紹介しました。

 

痛みの原因である筋肉の硬さを取った後は、その硬さを作るきっかけとなる姿勢の改善を図っていきます。

それをすることで、痛みの戻りが無くなっていくんですね。

 

良い姿勢って少し大変なイメージがあるかもしれませんが、それは硬い所があるから大変なだけであって、柔らかくなっていればスッと良い姿勢になれます。

 

では、良い姿勢とは何か? というのを考えていきましょう。

 

良い姿勢とは、なるべく無駄に筋肉を使わない姿勢だと考えています。

筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルがありますが、悪い姿勢とはアウターマッスルばかり使っている姿勢です。

アウターを使ってばかりいると疲れてくる為に、筋肉が硬くなり、痛みの原因となってしまいます。

 

逆に良い姿勢とは、骨やインナーマッスルで支えられている姿勢のことです。

骨にしっかりと真っ直ぐ体重が乗っていれば、無駄な筋肉を使う必要がないのですが、

身体が傾いていたりすると、アウターマッスルが働く為に、疲労し、硬くなってしまうわけです。

 

 

当院では姿勢の指導を徹底的に行い、骨にしっかりと乗った姿勢を身につけて頂きます。

その状態が続けられるようになれば、もう痛みが戻ってくることはなく、そうなれば本当の意味での「根本的な解決」になりますよね。

 

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265