腰椎すべり症って・・・?

 

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

今回は実際に当院に来ている患者様の診断されている疾患について説明していこうと思います。

 

「腰椎すべり症」

 

病院に行ってこの診断名がついている患者様が、現在当院にもいらっしゃいます。

腰椎すべり症とは、腰椎が前方に滑っている、ずれている状態を指します。

腰椎は元々前弯といって、前に反っているんですが、その反りが強まってしまっているんですね。

腰椎がずれてしまっている為に、神経を圧迫して痛みが出てしまうんですが、病院でどのような処置をしてきたのか?

 

湿布

注射

痛み止めの薬・・・

 

どれもただ症状をごまかしているだけですよね?

 

反っている状態は何も変わっていないので、ずっと薬を飲み続けなければいけなくなります。

 

薬=副作用 が必ずあるので、内臓への負担もかかり、さらに別の病気や内臓由来の腰痛というものにも繋がってしまいます。

まさに悪循環です。

 

では、どのように治療をしていくべきなのか?

また次回のブログで話していこうと思います。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265