坐骨神経痛について

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

当院に来院されている患者様で「坐骨神経痛」の方が非常に多いです。

坐骨神経痛とは分かりやすく言うと、長い時間正座をした後の、あのシビレと痛みですね。

正座の時は座っている時にかかとで坐骨神経を長く圧迫していたので、シビレや痛みが出ます。

 

坐骨神経痛の方はお尻の筋肉が硬くなってしまっていることで、坐骨神経を常に圧迫しているような状態にあるので、シビレや痛みが出るんですね。

 

お尻のどの筋肉が硬いとなりやすいのかというと、「梨状筋」という筋肉が原因となっていることが多いです。

 

ちなみにこの梨状筋を触れない、どこにあるのか分からないセラピスト、非常に多いです!

お尻の奥の方にある筋肉なので、そもそも触れると思ってないんですね~

だから、なかなか治らずに困っている患者様も多いのだと思います。

 

 

今、整形外科や治療院で担当のセラピストがついている方は、ぜひどこに梨状筋があって、しっかり触れるのか、聞いてみて下さい。 そのセラピストの触診力が浮き彫りになると思います。

 

少し脱線してしまいましたが・・・笑

 

次回も坐骨神経痛について話していきますね。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265