薬に頼りたくなる気持ちは分かります。

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回に引き続いてヘルニアについてです。

 

痛みに対してブロック注射や痛み止めの薬は、自分の体から出ている痛みの信号を感じなくさせているだけ、ごまかしているだけなんだという話をさせて頂きました。

 

ただ、私はそういったものを全否定しているわけではありません。

 

うまく使って頂ければと思います。

 

痛みがあると、日常生活や仕事に影響が出ることはもちろん分かりますし、患者様からもよく体に良くないことは分かっているけど、仕方なく薬を飲んでいるといった話を聞きます。

 

痛みを感じないと不安も無くなり、気持ち的に楽になりますよね。

 

ただ、治っているわけではないということを理解した上で、痛みの原因に対しての治療を同時に行っていかなくてはなりません。

 

一般的な整形外科ではどうですか?

 

痛み止めの薬を出されて、変化がなければブロック注射、それで様子を見る・・・

 

いつ原因に対しての治療を行なっていますか?

それを続けていく内にどんどん薬に依存してしまいます。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265