朝起きた時の腰痛②

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回に引き続き、朝の腰痛についてです。

 

朝の腰痛の原因として考えられることは

「内臓」由来

 

寝ているときは副交感神経が働くので、内臓が活発に働いている状態です。

 

そんな内臓の仕事量を増やしてしまうと、朝になって痛みとして出てしまうんですね。

 

寝る直前まで何か食べたりしていませんか?

 

理想は寝る3時間前までに食事を済ませておくことです!

 

朝の腰痛で悩んでいる方に話を聞くと、結構皆さん寝る前まで、お酒を飲んでいたり、お菓子を食べたり、そもそも晩御飯の時間がかなり遅かったり・・・

 

その食生活、リズムが続けば、そりゃ内臓も疲れが溜まってきますよね。

 

内臓が疲労することにより腰や背中の筋肉が硬くなってしまい、腰痛へと繋がっていきます。

 

もし仕事などで晩御飯が遅いって方は、

 

朝ごはんを抜いて、

 

内臓を休ませてあげる時間を作って下さい。

 

どうでしたでしょうか?

 

朝の腰痛の原因については少し分かって頂けたでしょうか?

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265