朝起きた時の腰痛

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

「朝起きた時の腰痛」

非常に多いですよね。

当院の問診票には、辛い時間帯を聞く項目がありますが、朝にチェックを入れる方が多くいらっしゃいます。

 

特に動いていたわけでもないし、休んでいたのになぜ痛みが出てしまうのでしょうか?

 

その理由として考えられるのが、

 

①寝ている時の姿勢が悪い

人それぞれ寝やすい寝方はあるかと思いますが、腰痛の方にとっては、仰向けで寝るのが1番良いと思います。

 

膝の下にクッションなど入れて頂いて、少し膝を曲げるようにして寝ることがベストです。

 

本来なら、膝は伸ばしたままでも寝られるはずなんですが、骨盤のバランスが悪かったりすると伸ばしたままで寝られない方がほとんどです。

 

あとは横向きでの場合ですが、足の間、手の間に抱き枕などクッションを入れて寝ることをお勧めします。

 

クッションなどがないと、どうしても体を捻るような形になってしまいます。

そうするとその捻れが原因で結果として、筋肉が硬くなってしまうので、腰痛の原因になったり、

なかなか治らなかったりするわけですね。

 

ちなみにうつ伏せというのは1番に腰にとって良くないと思いますよ。

 

続きはまた明日・・・

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265