寝不足と頭痛の関係について

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日は少しいつもと視点を変えて話していこうと思います。

 

今回のテーマは

 

「寝不足と頭痛の関係性について」です。

 

毎日毎日暑い日が続き、夜も寝苦しいですよね・・・

 

我が家は例年は冷房など点けずに寝ますが、さすがに今年は冷房に頼りながら寝ています。

 

そんな暑さのせいで寝不足、仕事が忙しくて寝不足・・・

なんて事は多いですよね。

 

寝不足な日本人は多いと言われていますが、それと比例するように増えているのが、

 

頭痛です。

 

今日は頭痛いなーって感じる時が寝不足な日である事は多いんじゃないでしょうか?

 

まず、なぜ寝不足だと頭が痛くなるのか?

 

脳というのはたくさんの酸素を使用します。

 

睡眠は脳や体を休める為に必ず必要なものという事は誰でも分かるかと思います。

 

その睡眠が少ない、不足している状態は脳がしっかりと休めていない、疲れたままの状態です。

そうなると、脳に血流が上手く回らなくなってきます。

 

睡眠をしっかりと取った時と比較すると血流の低下が見られるので、

脳が酸欠状態になってしまい、頭痛になります。

 

「痛い」というのは体の防御反応です。

 

痛みはもちろんない方が楽ですが、自身の体を守る為には必要な信号です。

 

脳を休めろ!→痛み→動けない→脳が休まる

 

頭痛だけではなく、耳鳴りや倦怠感を感じることがあるかと思いますが、これも同じ理由です。

 

あと、寝不足の時には頭の回転が悪くなったり、判断力が鈍るのも同じですね。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265