腰が痛い、伸びない・・原因の筋肉は?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も立ち上がり時の腰痛や、腰が伸びない理由についてお伝えしていこうと思います。

 

「腰痛」と言っても、色々なパターンがありますよね。

 

伸ばして痛い時もあれば、曲げて痛い、動いている時の振動で痛いなど、

痛みのパターンは様々で、痛みの原因としても、骨や関節、靭帯、筋肉、内臓・・・多くの要素がありますが、

 

最も多い原因として、筋肉が挙げられます。

 

筋肉はレントゲンには映らないので、医師には痛みの原因になっている事実は見逃されやすいかもしれませんね。

 

腰にある筋肉の主なものとしては、脊柱起立筋、臀筋、腹筋群の3つがあります。

 

脊柱起立筋

姿勢の要となる背骨を支える筋肉群のこと。

 

背骨の両脇にあり、首からお尻へと続いています。

 

姿勢を安定させるための筋肉なので、座っている時間が長いと疲労しやすく、

 

疲労が溜まってしまうと筋肉がこわばってしまい、立ち上がった時に痛くてなかなか腰が伸びないということに

繋がってしまいます。

 

動いている内に徐々に伸びてくるのは、筋肉がほぐれてくるからです。

 

臀筋

これはお尻の筋肉ですね。

 

骨盤を支えてくれる働きがあります。

 

腰痛の方はここが硬くなってしまっていることが非常に多いですね。

 

腹筋群

お腹の筋肉をまとめてしまいましたが、表層と深層とに分かれます。

 

特に深層の筋肉は背骨から大腿骨にまでついているので、ここの柔軟性は非常に大事です。

 

 

少し専門的な言葉が多くなってしまいましたが、ご理解頂けたでしょうか?

 

また次回この続きを話していきますね。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265