手術を受ける前に

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

当院には病院でヘルニアと診断された方が非常に多く来院されますが、

中には手術を宣告されたり、既に手術を受けられた方がいらっしゃいます。

 

手術宣告されている方は、もちろん手術を回避したいとの思いですが、

なぜ手術をしたにも関わらず、施術を受けに来るのでしょうか?

 

それはやはり、手術をしたのに痛みやシビレが残ってしまっているからですよね。

 

膝・股関節などでも手術をしたのに痛みが残っているという方を多く見て来ました。

 

ただ、腰に関しては原因の85%が不明と言われている中、

画像診断だけであなたの腰痛がヘルニアのせいだと決めるのは早すぎます。

 

画像には写らない筋・筋膜が原因となっている可能性を考えなくてはいけません。

 

腰の手術をして、すっきり良くなったという方をあまり見たことがありません。

 

薬や湿布が対症療法であるように、手術も結局は症状を取る為であって、原因は取りきれていないことが多いように感じます。

 

もしあなたが手術を受けようか悩んでいるなら、

1度レントゲンに写っていない所の可能性を調べてみても良いのではないでしょうか?

 

腰が痛いからと、腰だけしか見ないというのはナンセンスだと思います。

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265