〇〇が柔らかいと腰痛にならない!?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

よく患者様に体が硬いから腰が痛くなりやすいんですか?と質問されることがあります。

 

確かに筋肉や関節の柔軟性がないと、痛みは出やすいです。

 

ただ、どこが硬いのかが問題です。 そしてそこの柔軟性が高ければ、腰痛にはなりにくい体と言えます。

 

それは・・・

 

「股関節」です!!

 

股関節ってすごく可動性のある関節です。

 

それとは逆に腰椎を含む背骨は、実はほとんど可動性がないんですね。

 

人間は体を前後に倒したり、捻ったりする時には全身をうまく連動させて実際にその動きを行なっています。

その中でも特に股関節は非常に大きく動いてくれています。

 

体を前に倒す時など腰が動いているように見えますが、

腰はほとんど動いていなくて、股関節が大きく動いてくれているんですね。

 

股関節が硬いと、その分腰が必要以上に動かなくてはいけなくなります。

 

それが日常的に続いてストレスがかかり続けることで、腰痛になってしまうんですね。

 

なので痛みの出ている腰にいくらマッサージなどをしても、その場しのぎになってしまいます。

 

原因は股関節ですから。

 

股関節を硬くしてしまっている筋肉を柔らかくして、動きを出していけば腰痛は必然的に改善していきます。

 

痛みには必ず原因があります。 その原因を見つけしっかりと原因に対しての治療をしていきましょう!!

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265