腰痛の原因が内臓!?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回は内臓が原因の場合は、安静にしていても何をしていても痛みが出ている時で、

 

その場合は病院で見てもらった方が良いという話をしました。

 

ただ、痛みが10あるとして、その痛みが筋や骨、関節への施術で2~3位にはなったけど、

 

「残り少しがなかなか取れない」

 

そういった場合には、内臓へのアプローチが有効になります。

 

それはなぜかと言うと、内臓も筋肉で出来ています。

 

つまりそれを覆う筋膜もあります。

 

内臓に負担がかかり疲弊してくると硬くなってしまい、循環が悪くなります。

 

そうなると臓器自体が重くなり、正常な位置よりも下に下がってしまいます。

 

臓器が硬くなる、位置が下がる、これは筋膜を通じてその表面にある筋・筋膜に伝わることで

 

表面も硬くなってしまい、痛みへと繋がっていきます。

 

なので筋や骨、関節への施術だけでは痛みが取りきれないケースでは、更に奥にある臓器への施術が必要になっていきます。

 

私は徒手で臓器を柔らかくしたり、位置を修正する手技を身につけていますが、

 

やはり臓器への負担を減らす為には見直すべきことはいくつかあります。

 

次回はその辺りをお伝え出来ればと思います。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265