坐骨神経痛の本当の原因は?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日は坐骨神経痛の原因についてお伝えしていこうと思います。

 

一般的にはお尻付近の筋肉が硬くなってしまうことで、坐骨神経が圧迫されて脚に

 

シビレが出てしまうとされていますよね。

 

正座をイメージしてもらうと分かりやすいです。

 

正座を長くした後にシビレが出てしまうのは、

 

踵でお尻を圧迫している為ですが、その状況を筋肉が硬いことで作っているんですね。

 

なので、お尻周りの筋肉を緩めていくとシビレなどの坐骨神経痛が改善されることが多いです。

 

ですが、よく聞く話としては、

 

お尻辺りをマッサージしたり電気を流したりすると、楽になるけどすぐに戻ってしまうといった話です。

 

ここで大事なのは、なぜお尻の筋肉が硬くなってしまったのかを考えなくてはいけませんよね!

 

例えばお腹の筋肉が硬くなっていると姿勢が前かがみ気味になるので、そうなることでお尻が硬くなってしまいます。

 

そうなるとお尻ではなく、お腹の筋肉の硬さが本当の原因ですよね。

 

その場だけ楽になるのではなく、本当の原因を見つけて、根本的に坐骨神経痛を治していきましょう!!

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265