コルセットはした方が良い?しない方が良い?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

今回はコルセットについてです。

 

本日来られた新規の患者様が仕事をしている時にずっとコルセットをしていたそうで、

コルセットはした方が良いのか、しない方が良いのかという質問を頂きました。

 

以前通っていた接骨院ではすることを勧められたそうです。

 

私の考えとしては、

 

 

「する必要はない」です。

 

 

ギックリ腰の場合ではコルセットが必要になる事もありますが、

今回の患者様はもう何年も痛みがあり、ずっと我慢をしてきたという慢性腰痛の方です。

 

痛いのは腰ですが、それはあくまでも結果です。

 

この方の腰痛の原因は股関節の硬さによるものでした。

 

では、コルセットを着けるとどうなるか?

 

確かにコルセットしていると痛みが楽になるかもしれません。

 

それは固定して痛い所まで動けないように制限しているからであって、

 

単なるその場しのぎのものです。

 

ただでさえ動きが悪いのに、コルセットで固定してしまうと更に股関節の動きが

 

悪くなりますよね。

 

ということは、ご自身でどんどん腰痛を悪化させているだけになります。

 

 

しっかりと原因に対しての治療をしていけば、コルセットでごまかす必要がなくなります。

 

むしろ、ごまかして悪化させているだけのものをいつまで着けておきますか?

 

そうしている内に痛みが悪化して、足がシビレてきて、手術になってしまう・・

 

そんなパターンから早く抜け出しましょう!!

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265