病院では教えくれない、シビレの原因とは?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回はシビレの原因についてでした。

 

その原因が100%骨にあるのであれば、手術をすればシビレは良くなるはずですが、

 

そうではない場合、手術をしても症状が残ってしまうことが多いので、しっかりと原因を突き止める必要があるわけですが・・

 

病院での画像診断だけでは限界があります。

 

それが今日話していくもう1つの考えられる原因、

 

「筋肉」についてです。

 

なぜ画像診断だけで限界があるかと言うと、

 

・筋肉は画像には写らない

 

・医師が患者様の体を触って検査をすることがほぼない

 

なので、原因として筋肉が深く関わっていた場合、それは見逃されてしまっている事になります。

 

もちろん手術をしても変わりません。

 

薬が増えるか、もっと強い薬に変えて、なんとか症状をごまかしながら生活するしかなくなります。

 

そもそもなぜ関節の隙間が狭くなったり、変形してしまったのかと言うと

 

筋肉が縮まって、骨が引っ張られている事によるものがほとんどです。

 

なので筋肉は確実に見ていかなければいけませんし、

 

病院で医師から色々言われていたとしても諦める必要はありません。

 

また、よく筋力が落ちているからそうなるんだ、運動をしなさいって言われたことありませんか?

 

 

そんなこと絶対しちゃいけませんよ。

 

まずは原因となっている筋肉を緩めてあげることが最優先です。

 

筋力をつける為の運動は1番最後にすることであって、

 

シビレや痛みを取る為に行うものではありません。

 

以上、シビレについて話していきましたが、ご理解頂けたでしょうか?

 

もし何か疑問などあれば、いつでもご連絡下さい。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

090-9899-0265

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265