仰向けに寝ると腰が痛い!そんな時の対処方法は?

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

あなたの腰痛が出る時はどんな時でしょうか?

 

立ち上がる時、前かがみになる時、腰を反らした時、歩いている時・・・

 

色々あると思いますが、

「仰向けに寝ると痛い」

といった方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は仰向けに寝るとなぜ腰が痛くなるのか、その原因と対処方法をお伝えしていきます。

 

まず仰向けに寝て痛みが出てしまうということは、腰が反ってしまっているからなんです。

 

誰でも腰椎は前弯といって少し前に反っているのですが、その反りが強くなると骨同士がぶつかるようになるので、

つまるような痛みが出てしまいます。

 

そんな時は膝の下にクッションを入れていただくと、反りが解消されるので、楽になるはずです。

 

それで楽になれば、反っていることが痛みの原因だということが分かりますね。

 

クッションを入れて頂くのは仰向けの時だけではなく、横向きに寝る時にも入れた方が良いと思います。

 

横向きでも、足がきっちり揃って寝ていないと腰が反る形になりますので、ぜひ試して見て下さい。

 

これが仰向けに寝ると腰が痛い時の対処方法になりますが、これで終わりではないです!

 

なぜなら、そもそも腰が反ってしまっている状況を直さないと根本的な解決には繋がらないからです。

 

そこの話についてはまた次回のブログで・・・

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265