ちょっと意外!?な腰痛の原因

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

今回は食べ過ぎ・飲み過ぎが腰痛の原因になるという話をしますが、

結構当院に来院されている患者様からも聞く話ではあります。

 

食べ過ぎた、飲み過ぎた翌日は

「腰が痛い」

「腰が重たい」

などですね。

 

これは関係がないと思いますか?

 

なぜそのような症状が出やすいのか説明していきます!

 

まず、なぜ痛みが出るのかと言うと・・?

 

 

それは「肝臓」です!!

 

 

肝臓というのは解毒に作用する臓器になりますが、食べ物を水溶性にしたり、

悪いものを分解します。またお酒を無毒化するのにも働くわけです。

 

食べ過ぎ・飲み過ぎで肝臓が働き過ぎると、肝臓が疲労してきます。

 

肝臓も筋肉なので、疲労してくると重くなって来るのですが、

 

重くなって来ると下に落ちて来るので、それに伴って肋骨や横隔膜も下に落ちて来ます。

 

そうなると右肩が下がるように体自体に歪みが出て来てしまうので、

 

腰にハリ感や痛み、重たい感じが出て来てしまうわけですね。

 

また、結果として右の坐骨神経痛までも出て来てしまう可能性もあります。

 

ではその改善方法は?

そもそも肝臓が疲れているかはどう調べたら良いのか?

 

 

また次回のブログで・・

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265