肝臓の疲れ具合のチェック法と改善方法

整体院かはな デスクより

こんにちは! 焼津市で「唯一」の重症腰痛専門整体院かはな

院長の東です。

 

本日も腰痛についての知識をお伝えしていこうと思います。

 

前回は、肝臓の疲労が起こると肝臓自体が重くなり、体が歪んで来てしまう事で、

 

結果として腰痛になってしまうという話をしました。

 

今回はその解決方法と、肝臓が疲れているのかどうかのチェックの方法についてです!

 

まず肝臓を疲労させない為の方法としては、1日ファスティングが簡単で最も効果のあるものだと思います。

 

つまり休息を与えてあげるという事ですね。

 

生まれてから今まで1度も休まず働いている内臓を、

たまには休ませてあげる事は腰痛がなくても必要なことかもしれませんね。

 

次にご自身の肝臓が疲労しているのかどうかをチェックしてみましょう!

 

簡単な方法として、合谷(ごうこく)というツボを左右交互に押してみて下さい。

このツボは内臓の反射点になるので、押した時に右手の方が痛いという事であれば、肝臓が疲労している可能性が高いです。

 

その場合には、1日ファスティングをして肝臓の疲労を取ってあげて下さいね。

 

また、今は腰痛などがなくても、肝臓が疲れていることが分かれば、

その疲れを取って良い状態を保つ事ができます。

そうなれば結果として腰痛の予防にもなるので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

 

 

慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

など

腰痛でお悩みの方で、どこに行ってもスッキリ改善しない方、慢性的にありすぎてもう治らないと諦めている方……

是非1度当院にご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

整体院かはな 東 竜也

当院へのアクセス情報

住所〒425-0077 焼津市五ヶ堀之内725-1 ムスカリII B102
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話090-9899-0265